株式会社バイス・ネット|文書管理システム・ソリューションの提供

  • 電話: 052-218-7335
  • 受付時間 :  平日 09:00-17:00

ホーム > 製品 > Sophia Filing es > リリース情報



Sophia Filing es 3.2(リリース日:2016/11/18 )


(1)Webでのドラッグ&ドロップ登録

Web画面で文書登録や編集をする際、ファイルの取り込みを
ドラッグ&ドロップ操作で行えるようになりました。
(従来は、取り込みボタンをクリックし、エクスプローラーから選択)

対応ブラウザは、InternetExplorer10以降、およびMicrosoft Edgeと
なります。

(2)データ表示URL

登録データを直接表示するURLを取得できるようになりました。
閲覧者は、提示されたURLをクリックし、ログインIDとパスワードを
入力することで、登録データが表示されます。
(従来は詳細画面から登録データをクリックして閲覧)

従来の、文書詳細画面を表示するURL取得機能も引き続き利用可能ですので、
用途に応じて使い分けていただく事ができます。

(3)AD連携オプションの強化(グループ同期)

Active Directory上の「ユーザー情報」の取り込みのみに対応して
おりましたが、「グループ および ユーザーの所属グループ情報」も
合わせて取り込みできるよう対応しました。

(4)有効期限通知オプション強化(送信先エイリアス指定)

メール送信先の指定として、メールアドレスの直接指定のみでしたが、
エイリアス名(別名)を指定できるように対応しました。

通知先として部署名などのエイリアス名を指定しておき、
部署名に対応するメールアドレスを定義しておく事で、
担当者変更時のメンテナンスを簡略化できます。

(5)文書アーカイブオプション

一定年数が経過した文書を自動的に別のキャビネット(保管用等)に
移動する機能です。
作成日、更新日または任意の日付型項目で判断することが可能です。

また、年数経過の条件に加えて、他の項目を条件にすることもできます。
該当項目が指定された内容と合致している文書が移動対象となります。



リリース情報に関するお問い合わせは こちら まで。

ページの先頭へ戻る